40代女性は体の変化を考えて化粧品を選びましょう

お肌は20代を過ぎると老化の一途をたどると言いますが、中でも体全体が加齢によって変化するのが40代。

お肌の分岐点としては25歳や30歳が取り上げられることが多いのですが、最も変化が著しく、大きな分岐点となるのが40代でしょう。

40代を迎えた女性には、今までとは違った観点から化粧品を選んで欲しいと思います。

そして、化粧品を選ぶ前に、体にどんな変化が生じるのかを知っておきましょう。

この年代に入ると、加齢とともに徐々に閉経に向けて女性ホルモンが減少します。

この女性ホルモンの減少が体質を大きく変化させるのです。

肌で言えば急に乾燥気味になったり、敏感になったり、シミができたりします。

体力や免疫が落ちるなどの変化も起こりますし、情緒不安定になるなど精神的な変化も現れるようになります。

女性ホルモンの減少は体調にさまざまな変化をもたらしますから、肌だけを気にするのではなく、体全体のことを考えてみましょう。

ストレスを溜めないよう心がけたり、栄養バランスの整った食生活を維持するなど、心身ともに健康を維持することは肌にとっても重要です。

大きく体が変化すると言いますが、それでは肌には具体的にはどのような変化が起こるのでしょうか?

女性ホルモンには2種類ありますが、このうちの一つ「エストロゲン」

の減少に伴い、肌の水分保持機能も減少してしまいます。

つまり乾燥しやすくなってしまうということですね。

同時に、十分に肌の水分が保持できない状態になると、肌のバリア機能もその機能を十分に果たせなくなってしまいます。

ニキビのできやすい状態になってしまいますし、通常真皮には届かない紫外線のダメージが真皮まで到達していまい、消えないシミや跡になってしまうこともあります。

ですから、40代女性が一番に考えなくてはいけないことは乾燥対策なのです。

そこで40代の女性にお勧めなのが、こちらの化粧品。

40代女性の願いを叶える化粧品

40代女性にとって最も重要な保湿に特化した化粧品です。

さらに女性ホルモンの減少で敏感になりやすい肌にも非常にやさしく、刺激のない成分を使っていますのでトラブルの心配もありません。

40代に差し掛かり、化粧品の切り替えを考えている方はぜひこちらを使ってみてくださいね。

コメントはまだありません

Comments are closed.

RSS feed for comments on this post.